データ読込中

お知らせ一覧

2022/11/18 Web建設物価2022年12月号を公開しました NEW

【Web建設物価】
2022年12月号データを公開しました。
変更情報の詳細につきましては、2022年度の新規・削除リストにてご確認ください。

2022/10/06 Web建設物価「産廃経済比較機能」マップサービス 「DID(人口集中地区)」情報を更新

※ Web建設物価 産廃経済比較機能のご契約をいただいているお客様のみ閲覧できます。
 ( ≪無料体験版≫をご利用の方も閲覧できます。)

・「DID(人口集中地区)」情報を令和2年調査(総務省統計局)に更新しました。
・メニューの「産廃経済比較機能」_「積算基準・単価等について」をご確認ください。

2022/10/06 Web建設物価「産廃経済比較機能」マップサービス 「世界測地系」に対応

※ Web建設物価 産廃経済比較機能のご契約をいただいているお客様のみ閲覧できます。
 ( ≪無料体験版≫をご利用の方も閲覧できます。)

・「世界測地系」「日本測地系」両方に対応可能となりました。(既存マップを世界測地系に変換も可能)
・メニューの「ヘルプ」_「Mapサービスご利用ガイド」・「産廃経済比較機能について」をご確認ください。

2022/09/29 電子書籍「建設物価 2022年2~10月号」の365頁 補強土壁(鋼製)-ブランド品-の単位欄表記に誤りがありました。

平素は「Web建設物価」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
「建設物価」2022年2~10月号の365頁 補強土壁(鋼製)-ブランド品-において、以下品名の単位欄表記に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

Web建設物価の電子書籍(e-book)の掲載価格は訂正作業中です。
尚、Web建設物価、単価データファイルの内容に関して、訂正はありません。
建設物価 | 一般財団法人 建設物価調査会 (kensetu-bukka.or.jp)
2022年9月29日付建設物価修正情報
今後ともご愛顧いただきますようお願いいたします。

2022/09/22 デジタル土木コスト情報【週休2日補正単価】 2022年10月秋号(土木工事標準単価)を公開しました

【デジタル土木コスト情報 週休2日補正単価】
2022年10月 秋号データ(土木工事標準単価)を公開しました。
※デジタル土木コスト情報のご契約をいただいているお客様のみ閲覧できます。
【閲覧方法】
 「ログイン」
 ↓
 「電子書籍(e-Book)をクリック」
 ↓
 「デジタル土木コスト情報【週休2日補正単価】」を選択
 ↓
 「年月を選択」
 ↓
 「OKボタンをクリック」

2022/09/21 電子書籍「建設物価 2022年10月号」の6頁 鋼管矢板継手エキストラの掲載価格に誤りがありました。

平素は「Web建設物価」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
電子書籍「建設物価 2022年10月号」の6頁 鋼管矢板継手エキストラの掲載価格に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。
 ※赤字が訂正箇所になります。
Web建設物価の電子書籍(e-book)の掲載価格は9月21日にて訂正済みです。
尚、Web建設物価、単価データファイルの内容に関して、訂正はありません。
建設物価 | 一般財団法人 建設物価調査会 (kensetu-bukka.or.jp)
2022年9月21日付建設物価修正情報
今後ともご愛顧いただきますようお願いいたします。

2022/09/20 土木コスト情報・建築コスト情報2022年10月秋号を公開しました

【デジタル土木コスト情報・デジタル建築コスト情報】
2022年10月 秋号データを公開しました。
※各デジタルコスト情報のご契約をいただいているお客様のみ閲覧できます。
【閲覧方法】
 「ログイン」
 ↓
 「電子書籍(e-Book)をクリック」
 ↓
 「デジタル土木コスト情報」もしくは「デジタル建築コスト情報」を選択
 ↓
 「年月を選択」
 ↓
 「OKボタンをクリック」

2022/08/05 Web建設物価≪無料体験版≫バージョンアップ

・Web建設物価≪無料体験版≫は「産廃経済比較機能」を含む、全ての機能をお試しいただけます。
・≪無料体験版≫の申込みはこちら:無料体験 (web-ken.jp)
・「産廃経済比較機能」の機能説明はこちら:Web建設物価(web-ken.jp)

2022/08/01 Web建設物価「 産廃経済比較機能」に サンプルマップを追加

 ・Web建設物価「産廃経済比較機能」にサンプルマップを追加しました。
 ・「産廃経済比較機能」未契約の方は、≪無料体験版≫で「産廃経済比較機能」をお試しいただけます。
 ・「産廃経済比較機能」契約の方は、下記のメニューからご利用いただけます。
 ・メニューの「建設物価Mapサービス」→「産廃経済比較機能」→「産廃機能サンプルマップ」 →「サンプルマップ(イメージ)」
 ・「産廃経済比較機能」の機能説明はこちら:Web建設物価(web-ken.jp)
 ・ ≪無料体験版≫の申込みはこちら:無料体験 (web-ken.jp)

2022/07/27 「Web建設物価 鋼材価格算出システム」 変更情報

2022年7月27日(水)より 「鋼材価格算出システム」を下記の通り変更いたしました。
 
1.ページアドレス(URL)の変更
 
■変更前:http://steel.kensetu-navi.com/
        ↓
■変更後:https://steel.web-ken.jp/
 
※Web建設物価ログイン後にて利用できます。
 
より高い安全性を確保するため、全てのページのURLを[http]から[https]に変更いたしました。
尚、旧URL[http]にアクセスした場合、全て新URLの[https]へ転送されます。
 
2.アンケートページの設置
今後のサービス向上のため、アンケートにご協力ください。
https://form3.maildeliver.jp/fm/survey/input?sc=eLzYbCdmFEhM9JojTJ5nZUJM4kBzgLus2Jsd8

2022/07/25 「よくわかる鉄鋼積算ハンドブック」の掲載終了のお知らせ

2022年8月17日(水)をもちまして掲載終了いたします。
長らくのご愛顧、誠にありがとうございました。

2022/06/17 「Web建設物価 産廃経済比較機能」 更新情報

2022/06/17「Web建設物価 産廃経済比較機能」 更新情報
 ※ Web建設物価 産廃経済比較機能のご契約をいただいているお客様のみ閲覧できます

 ・積算条件1の情報を更新しました
  ・ [使用単価]_[単価設定・登録]_[追加]_[単価地域]
    豪雪地設定地区を追加

2022/04/25「Web建設物価 産廃経済比較機能」 更新情報
 ※ Web建設物価 産廃経済比較機能のご契約をいただいているお客様のみ閲覧できます

 ・積算条件1の情報を更新しました
  ・ 積算基準年度:2022年度
  ・ 使用単価:2022年度
  ・ 施工単価:河川維持工機械土工(河床等掘削)(ICT)軟弱土等運搬(ICT) 【追加】

2022/03/17 「Web建設物価」の機能追加のお知らせ

【機能追加のお知らせ】

Web建設物価のキーワード検索で、NETIS登録番号(NETIS掲載期間終了分も含む)または技術名称で該当品目を検索することができます。
※メーカー等への通信調査で得られた情報を基に掲載しているため、NETIS関連技術でありながら一覧表に記載されていない場合があります。

操作方法については、(コチラ)をご確認ください。

検索手順
①フリーワード入力下部の「NETIS登録番号・技術名」オプションボタンを選択
②"検索可能なNETIS関連技術一覧"PDF記載のNETIS登録番号または技術名を入力
③「検索」ボタンを押下。該当の品目が表示されます。
機能

今後ともご愛顧いただきますようお願いいたします。

2022/02/18 「電子書籍」の機能追加のお知らせ

【機能追加のお知らせ】
2022年03月から対象書籍のふせん設定がコピーできる機能を追加しました。

 対象:デジタル建設物価2022年03月号

2022年01月(冬号)から対象書籍のふせん設定がコピーできる機能を追加しました。

 対象:デジタル土木コスト情報2022年01月(冬号)
   :デジタル建築コスト情報2022年01月(冬号)
   :デジタル土木コスト情報【週休2日補正単価】 2022年01月冬号(土木工事標準単価)

操作方法については、(コチラ)をご確認ください。

今後ともご愛顧いただきますようお願いいたします。

2021/09/09 「Web建設物価」の機能追加のお知らせ

 平素より「Web建設物価」をご利用いただき、誠にありがとうございます。
このたび、以下2点の機能を追加しました。

【拡張機能】
■Web限定品目・Web限定都市単価の表示
 ・Web限定品目の黒字表記
 ・Web限定都市単価の下線表記
 ※条件設定「Web建設物価・独自単価の表示(下線)」を「表示する」に変更後、適応されます。
 詳細については、(コチラ)をご確認ください。

■都市情報の確認方法を簡易化
 掲載都市の都市情報ファイルの確認
 詳細については、(コチラ)をご確認ください。

今後ともご愛顧いただきますようお願いいたします。

2020/12/25 「Web関連商品」利用規約、ログイン方法変更のお知らせ

平素は当会の「Web関連商品」をご利用いただき、誠にありがとうございます。

社会的な情報セキュリティ強化に対応するため、2021年2月8日よりログイン方法を変更させていただきます。
合わせて、「Web関連商品 利用規約」の内容を一部改定いたします。
以下に主な利用規約の改定内容とログイン方法の変更についてをご案内いたしますので、ご確認いただきますようお願いいたします。

 ・本サービスの利用方法及びID発行・認証登録(ログイン方法)に関する内容を改定
 ・ID発行・認証登録及び禁止事項でメールアドレスの取り扱いに関する内容を追加

2.ログイン方法の変更
1)対象商品
 ・Web建設物価 標準版、簡易版、単月版
 ・デジタル土木コスト情報、デジタル建築コスト情報、デジタル土木コスト情報単季版

2)新しいログイン方法
 ・ログインID+パスワード+メールアドレス+認証コード(4桁)
 ※利用規約が変更になります。
 ※認証コードは都度入力が必要となります。

機能

3)運用開始
 ・2021年2月8日

4)【ご協力のお願い】事前のメールアドレス設定
 ・新しいログイン方法の運用開始前に、各利用者の利用者登録のメールアドレスを、個人アドレスに
  ご変更いただくようお願いいたします。現在、設定されているメールアドレスは、ユーザー管理で確認できます。
 ・当メール<@kensetu-bukka.or.jp>からのメールを受信できるように設定をお願いします。
  お客様ご利用のメール受信設定は当社で対応できないため、社内のPC管理者(詳しい方)にご案内ください。
   送付アドレス<web-ken-send@kensetu-bukka.or.jp><web-ken@kensetu-bukka.or.jp>

  ※認証コード(4桁)は、毎回ログインする度に発行されます。
  ※ログインに必要な認証コード(4桁)は利用者登録のメールアドレス宛に送付されます。
  ※利用者の設定情報については、こちらを参照願います。
  ※共通メールアドレスについては、こちらを参照願います。


5)よくある質問

【Q1】
 ひとつのログインIDを複数人で利用しようとした場合、不都合はありますか?
【A】
 新しいログイン方法では、認証コード(4桁)(ログイン行う毎)を「ユーザー管理」の利用者登録に設定してあるメールアドレス宛てに送信します。このため、ひとつのログインIDを複数人で利用の場合送信された認証コード(4桁)が、どなた宛なのか分からなくなります。お手数ですが2021年2月7日までに「ユーザー管理」の利用者毎(登録人数)にログインIDおよび個人メールアドレスの登録をお願いします。

【Q2】
 ログインIDは利用者毎に分けていますが、同じメールアドレスを設定しています。不都合はありますか?
【A】
 利用者が分かれていれば、認証コード(4桁)(ログイン行う毎)の送信メールに利用者名(宛先)が書いてありますので判別は可能です。ただし、同じメールアドレスをご利用の場合、別の方の認証コード(4桁)も受信メールに届いてしまいます。間違い易くなりますのでご注意が必要です。

【Q3】
 新しいログイン方式は、認証コード(4桁)を毎回入力するため面倒(煩わしい)です。今まで通りの利用(ログイン方法)はできませんか?
【A】
 申し訳ございません、社会的な情報セキュリティ強化に対応するため、2021年2月8日から全利用者が新しいログイン方法に切替わりますので、今まで通りのご利用はできません。不正利用防止の対策となりますので、ご理解お願いいたします。


【発行】一般財団法人 建設物価調査会
【お電話でのお問い合わせ先(平日9:00-17:00)】株式会社 建設物価サービス[業務代行]

・メールの受信設定等システムに関する内容について
  全国: 03-3663-5771
・新しいログイン方法について
  東京: 03-3663-8711  大阪: 06-6346-3762 札幌: 011-252-3503
  仙台: 022-399-7661 名古屋: 052-961-3404 福岡: 092-292-1150